ひよこライダー

チームスカイベリーのボス氏の日誌的Blog

ランドネきたかん400km西回り・回想5/4 上曽峠…残り935mで頂上だよ!!!…そして

更新日:

psx_20160509_063624.jpg

おはようございます、チームスカイベリーのボス兼野木町&栃木県を世界に知らしめよう大使(自称)の私です^o^

5月といえば去年の5月は加須のタイムトライアルで準優勝したんですよ、私 えへへ

それに突き詰めたトレーニングをしていれば今年もそれなりに結果は出せたんでしょうけど

 

なんか迷走しちゃってますね><

 

今年の目標は、ブルべのSR所得とフルマラソン完走を掲げています

でもまた短距離もやりたいなー、私の適正はどう考えても短距離ですから

 

※当ブログは、得られる知識はゼロ・日常のくだらない事を希釈しつつうすーく記事にしているブログであります。

面白味にかける内容になっているかと思いますのでそこのところよろしくお願いします。

はい
では本題行きましょう、その前にバナーを配置しておきます。
チームメンバーはどちらか片方のバナーを押してランキングに貢献してから、閲覧するように!
他のお客様は、是非…このちっぽけなブログを上位に押し上げるために
下のしみったれたバナーをポチって押してくれると私としてはうれしい所存であります。(なげぇ…)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

PC5を出るとすぐ地獄の上曽峠…

もうすでに写真を撮る元気もなければ真っ暗すぎてなんだかよくワカラン状態ですので

文字多めの記事になりますと忠告しておいてなんですがうちのブログは基本こうでしたね^^;

ではいきます

 

後日談で聞きましたが

この上曽峠かなり有名な心霊スポットなんだったとか

 

スカイベリーメンバーたちも、この峠から不調をきたしはじめました

・Hiro-Cさん:前日充電したはずの電動デュラの謎のバッテリーが切れ。以降固定ギア

・HIROZOさん:後述しますが、謎の睡魔と体調不良に襲われ巡航速度が平地なのに15km/hしかでない

・ひらさわめんばー:心拍が急激に上がり息苦しくなる

・RYOさん:いーたっぷ

・私:サドルの後ろに何かが憑りついて仕方なく足つき走行

 

はい。私とRYOさん以外は何かしらの霊に憑りつかれたのでしょう

まぁ我々は、太陽神のぎのんが加護してくれているので無事でした

 

 

のぎのんまじかわいい

 

では、上曽峠はじまります

スタート、いきなり壁

そもそもここのコースプロフィールは3km平均勾配10%で

時折20パーセント超えたりなんかしちゃうアホすぎる山

Screenshot_2017-05-04-19-51-27

サラ脚ならまだしも250km走り続け眠気もありの状態でこれ

実にアホチャイますか!!!

と思いながら登ります。

 

序盤は民家と思しきところを通りつつ

私以外はみんな登れる人なので、ペラペラおしゃべりしながら登ります

 

初めて付き合った人の名前とか

どんな人だったの?とか

実にアレな話なので割愛します

今回は、エースの初めて付き合った方のお名前をいただきました

勇気をもって非公開とさせていただきます!

しいて言うなら数字で表せられるといったところでしょうかね?ウフフ

 

で、バカ話をしつつ登坂をします

 

序盤えっちらほっちらと登ると足つきして歩いてる人

フラフラ止まるような速度で必死に登る人をパスしていきます

 

そして来ました

最大の難関が…

とちぎのいちご神憑依!

このセグメント中盤以降20%オーバー区間がかなりの距離あります

Screenshot_2017-05-04-19-52-15

これ

重量級の私とひろぞーさんは完全に遅れます

サイコンの斜度と速度を見て

とちぎのいちごさんが語りかけてきました

 

「押した方が速いんじゃね?」

 

刹那、足つきをして押し歩きました

事実、ひろぞーさんの必死漕ぎよりも速い(>_<)

とにかくガンガン歩きます

ひろぞーさんは「歩いたら大腿四頭筋に負担がかかるから。。。」とか申してましたが

 

うん、チャリで登坂しても使うから無理><

 

むりなもんはむりだから切り替えていく!

 

斜度がゆるくなる手前くらいに心配したメンバーが降りてきてくれそこから再びサドルにまたがり漕ぎ始めます

 

しかし、なんだか不気味な音がするんです

真っ暗の山林の奥から

消防団の車の警笛のようなものが定期的にずっと

ふぁんふぁーん

ふぁんふぁーん

時折動物なのか茂みがガサガサって動くし

そうこうしてるうちに

ふぁんふぁーん、しゃーんと別の音が入ったりして

 

霊感ゼロ式の私もチビりそうになりました

ちなみに、余談ですがうちの母は宮古島のユタという霊能力の素質がある人でして他人の死期が見えちゃったりなんかするらしいんですが

子供ながら頭おかCとか思ってました(๑>؂•̀๑)テヘペロ

 

斜度が緩くなったとはいえ8パーセントが続きます

 

私「ひろしーさん、あと何メートルで終わりですかー!!!!」

ひろしー「あと935メートルだよ!!!」

 

えっちらほっちら少し登って

 

私「あと何メートルっすかーーー!!!」

ひろしー「あと935メートル!!!」

 

だめだこりゃ><

無事登頂からの…メンバー脱落!?

上曽峠をクリアーしてそそくさと下山し一行は大洗を目指します。

 

が!ここで1人上曽峠で霊に取り憑かれたのかとんでもない速度になってしまった人がいます。

 

下馬評では、完走予想間違いなしの彼が

平坦で20km/hも出ないのです

今までのブルベだと、おしゃべりしまくりだったのですがほぼ無言

どうにもこうにもならないので大洗まで20km付近で二手に別れ彼にはコンビニで少し寝てから来てもらうことに

 

とりあえず、真っ暗闇のなか海なんてまるで見えない所、景色が変わらない所を必死にこぐと大洗の明かりが見えてきました。

 

無事、PC6に到着

メールを確認すると、到着より10分前にコンビニ休憩地点から出発した模様

 

私たちの脚で40分かかった、彼らが回復してれば問題なく間に合うけどもしまた眠気が来ていたら…不安になりながら待ちます。

待ってる間に日が登り始めます。

 

彼は間に合うのか!?

と思ってみていたら…

 

快調な走りで走ってきました!

 

余裕で間に合いました

後は90km

平均15km/h移動で行ければ間に合う

ここでも見送りに来てくれたメンバーに別れを告げ

スカイベリーメンバーたちはゴールの宇都宮に向かう、最後のドラマを残して

 

次回、ランドネきたかん最終話:悲しみの切り捨て・5人全員ゴールできるのか!?

当ブログに愛のポチッとを

めざせTOP10!当ブログの順位は今日は何位?
↓ブログ村ランキングに登録してます。1日1回で良いのでポチッとしてくださると、順位がUPしてワタクシ悶絶します。応援宜しくお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 メンバーたちへ 


このバナーを押してからWiggleでお買い物をすると
購入額の数パーセントが私の懐に入るので、とりあえずここから押して買いなさい
ここからBORAとか買った日にゃ…飲みクライム私が出しますわ…マジで
というのは置いといて、今後チーム備品なんかを増やしていきたいのでWiggleで買うときはここから押して買いませう

-ロードバイク

Copyright© ひよこライダー , 2017 All Rights Reserved.